猫の手を借りてステップ

たゆたう海月の日々あれこれ

ともこと申します。

Plastic Treeというバンドが好きで、ほぼそれだけをテーマに生きています。
それに由来する感情だとか、ただの考え事だとか、徒然書き留めておくところがやっぱりほしいなと思って、作ってみました。

ライヴレポでもなければファンサイトでもない、一個人のつまらない日記です。もしよければ暇つぶしに読んでください。気が向いたら話しかけてください。独り善がりですが許してください。

よろしくお願いします。



【自己紹介】

●わたし

冬が好きな夏生まれのAB型。接客業の人見知り。
京都と奈良の境目あたりの大阪に住んでいます。一人暮らしの期間も含めて京都で過ごした時間が大半なので、大阪はあんまり土地勘がありません。
4匹の猫がいます。虹の橋には2匹のにゃんことわんこも。

色んなものを同じ強さで好きになれないので、海月だけれどいわゆるバンギャルではない。知識としてヴィジュアル系は馴染み深いけれども、どちらかというとヴィジュアル系でない暗いロックバンドを聴きます。あとはプラのルーツとなる方々。

すごい読書家ではないけれども、本を読みます。テレビを見ません。
純文学に類されるもので、戦後文学が好き。吉行淳之介と安部公房が読みやすくて、ご存命の方では村上春樹が一等好きです。

服装が一般的でない。ですが日常着なのでロリータほどこてこてせず、旧キュートやジェーンマープルなどの少女趣味が主なクローゼット。本人は老いているのに服は10年選手など、半ばホラーです。でも着ます。

音楽とかファッションとかスタイルとか、総じて楠本まきさんの世界で生きていたい人生でした。


ブランクの方が長い程度のバレエ再開組。むかし寝ても覚めても年中モダンダンスな時期が学生時代に3年ほどありました。
球技が苦手すぎて体育の授業を通してはまったく気が付かなかったけれども、基本的に体を動かすことが好きです。
だいたいなんでもやってみたがり。

あらゆる種類の美しさはどんな場合にも絶対的に力だと思っている。

そんな日々の戯言を書き留めてゆきたいです。


●プラについて

友人に教えてもらったのが2000年。
気がつけば生きてきた半分よりたくさんの時間を一緒に過ごさせてもらって、これからもずっとずっと更新し続けたいなと願うばかり。

現在は東京と大阪のライヴは最低限行けるように調整しています。
学生のころは東名と西日本は全部(広島とか九州とか)まわっていましたが、原則土日休めない仕事に就き、プラさんもいつの間にやらほとんど土日公演に変わってしまい、涙をのむ日々です。平日カムバック。
メンバーの個人活動も東京まで行っていましたが、就職してからは殆ど行けていません。たまに大阪に来てくれたら行くくらい。

誰もどれも何も全部好き!という前提で、正くん曲・竜太朗詞がことさらに好き。
ライヴでは下手にいます。

プロフィール