猫の手を借りてステップ

たゆたう海月の日々あれこれ

日々厚くなるカマクラ

ひとりでこなす種類の予定ばかりを休日どころか仕事の前後の時間にまで突っ込んで、とにかく動き続けて考えることをしないようにしている。と、人との距離感のわからなさがオンラインにまで波及してきて、ツイッターを見るのが怖い。自分ではない人の日常がするすると易々と入ってきすぎて、胸のあたりでクルクルするのをどうしていいかわからない。このままだとほんとに孤独死するタイプのめんどくさい年増になりそう。さいきんのこの世界との折り合いの悪さはなんだ。

 

半年くらいで!仕事辞める!と決意を新たにした本日。歴代辞職されたみなさんは9割8分くらい辞めるにあたって大揉めに揉めているので、それを乗り越える労力と続ける精神力の天秤の傾きをずっと見ているのだけども、カツーンと行った。もう辞める。ちなみにスムーズに退職した残りの2分は寿退社と親を殺すレベルの盛大なウソです。

濃い案件は妙に濃いものの基本的には楽な仕事だけども、いくら楽ちんでも底意地悪い人間に付き合う対価はもういいや…悪意とか敵意とかでもなく、ほんとにただただ意地が悪い。そういうの苦手。

年齢的にフラフラしてゆるされる歳ではないことがここ最近の憂うつのテーマのはずなのに、矛盾しているようだけど、早くしないと本当に退路がなくなる。何をするにしてもリミットがすぐそば、ということに気づいててよかった。はよ逃げねば。そもそも今の所が安定しているわけでもないし。

 

どんどんダメ人間が加速しているような気がするけど!春ツアー行けるかな!!