猫の手を借りてステップ

たゆたう海月の日々あれこれ

頭の中で疲れたなぁ、って言葉がずっと浮かんでる。考えたり感じたりするでもなく、意識の間みたいな部屋の欄間に「つかれたなぁ」って黒々した文字がぺって貼ってあって、それを目にし続けている感じ。疲れているのかどうかさえわからない。ぐったりとした気持ちがいったい疲労なのか別の感覚なのか。

慣れない実用書を読み続けている